1

予想アプリの使い方

予想アプリの使い方を詳しく解説

はじめに

すべてが必須項目ではありませんので、絞り込みしたい条件項目のみを選択または入力してください。指定しなかった条件項目については絞り込みは行いません。
また、すべての条件に一致する組み合わせのみが出力される”AND条件指定”となっていますので、指定した条件項目が多すぎたり数値の範囲が狭かったりすると、何も出力されない場合があります。

STEP 1:開催回

現在エントリー可能な開催回の中から、予想したい対象の回を選択します。
toto公式サイトにて最新回の販売が開始された後、午前9時以降から予想が可能となります。

STEP 2:等級保証

2等・3等保証では、「1等」を放棄する代わりに、最低「2等」または「3等」に当せんする組み合わせに絞り込みますので、約90~99%の大幅な削減が可能となります。(稀に1等の結果に一致することもあります)

※他の条件と組み合わせた場合、保証されないことがあります。
※mini totoには対応しておりません。

STEP 3:順当数

順当数を絞り込む場合に、その範囲を指定します。
順当とは、投票率が高い方のチームが当初の予想通りに勝利することですが、ここでは現時点における投票率が高い方のチームを選択することを言います。
ホーム/アウェイ別にそれぞれ指定することも可能ですが、両者の合計範囲指定との併用も可能です。併用した場合は、ホーム/アウェイがそれぞれ指定した範囲内で、かつ指定した合計値の範囲を超えない組み合わせが選択されます。

STEP 4:引分け数

引分けまたは延長戦対象数(0の数)を絞り込む場合に、その範囲を指定します。

STEP 5:固定(軸)

予想数字を固定し、軸としたい場合に選択します。AND条件となりますので、複数試合を固定した場合は選択したものすべてが固定されます。
選択済みの箇所を再度クリックすると選択をキャンセルできます。

STEP 6:勝ち条件

対戦相手との順位や得点の差などを指定することで、それぞれ指定した差以上でかつ上位または獲得得点が多い方のチームを、投票率に関係なく勝ち予想とします。勝ち数は1~13(ミニは1~5)の範囲で指定することができます。
※Jリーグ公式戦以外のルヴァンカップ、天皇杯などの試合では、順位差の指定はすべて無視されます。

STEP 7:順当条件

順当は各試合の投票率が高い方のチームが選択されますが、条件としてチームデータや直近成績などを指定することで、順当対象を絞り込み、より精度を高めることができます。指定した条件に該当しないものは、相手チーム勝ちまたは引分けを選択します。(順当そのものはランダムにて選択されますが、選択されたものが本条件に一致した場合に抽出の対象となります。条件に一致するものをすべて順当として抽出する機能ではございません。)

※Jリーグ公式戦以外のルヴァンカップ、天皇杯などの試合では、リーグや順位の指定はすべて無視されます。

STEP 8:引分け条件

引分けを選択する際の条件として対戦相手との順位や成績差、投票率などを指定することで、引分け対象を絞り込み、より精度を高めることができます。指定した条件に該当しないものは、順当または相手チーム勝ちを選択します。(引分けそのものはランダムにて選択されますが、選択されたものが本条件に一致した場合に抽出の対象となります。条件に一致するものをすべて引分けとして抽出する機能ではございません。)

※Jリーグ公式戦以外のルヴァンカップ、天皇杯などの試合では、リーグや順位の指定はすべて無視されます。

STEP 9:波乱/やらかし

対象回の範囲や投票率、適用試合数などの条件を指定することで、過去に波乱、やらかし比率の高かった該当チームが今回も順当見込みである場合、そのチームの試合については適用試合数を上限に順当以外を優先的に選択します。
波乱/やらかしとは、勝ち側の投票率50%以上のチームが当初の予想に反して、試合に負けるか引き分けとなってしまうことです。

STEP 10:天候

過去の天候別データを基に、各競技場の試合当日の天気予報において勝率が高い方のチームを、投票率や成績に関係なく勝ち予想とします。また、同天気予報における各競技場の傾向から、対象の試合をチームの勝率には関係なく順当・引分・波乱のいずれかに予想します。勝ち数は1~13(ミニは1~5)の範囲で指定することができます。
例えば、試合当日の天気予報が「雨」の場合、過去の天候別データにおいて雨天時に勝率が高かった方のチームを勝ちと予想します。

※試合予定日時の天候情報は、Dark SkyのAPIより2時間おきに取得しています。

STEP 11:発生数字

過去のくじ結果を基に、1開催13試合(ミニは5試合)における「引き分け(0)・ホーム勝ち(1)・アウェイ勝ち(2)」の各発生数の組み合わせが多い順で、指定の上位に該当するものを選択します。
例えば、過去のくじ結果において各発生数の組み合わせ上位が「0=4個、1=5個、2=4個」である場合、”0001011122122”などの各発生数すべてに一致する予想結果が出力されます。なお、本項目では投票率やサッカーデータなどは考慮せず、発生数字の実績から予想します。

STEP 12:当せん口数(理論値)

平均総投票口数および最新の投票率から算出した、理論的な当せん口数で絞り込む場合に範囲を指定します。
あくまで理論値となりますので、実際の当せん口数とは異なりますが、ある程度小さな値に絞り込むことによって高額当せんのみを狙うことが可能となります。

設定値の目安については、「toto分析・設定例」で詳しく解説しています。

STEP 13:ランダムタイプ

通常または均等の2種類からランダムのタイプを選択します。
通常タイプは完全なランダム抽出のため偏りが発生しますが、均等タイプでは全体を等分して一定の確率に基づいて抽出するため、偏りの少ない安定した結果が得られます。

ランダムタイプについては、「予想アプリの使い方」で詳しく解説しています。全パターンを等分して確率通りに抽出している均等タイプがおすすめです。

STEP 14:組み合わせ数

抽出したい組み合わせ数を、半角数字で入力します。最大1,000組(ミニは243組)まで指定できます。
※必須項目ですので必ず入力してください

↑ PAGE TOP