toto分析(その他)

[7/6更新]直近の分析データとアプリの設定例

海外回を除いた全ての回のtotoくじ結果に基づく各種詳細な分析データや、予想アプリの適切な設定例について解説しています。

0,1,2の各発生数

0,1,2各発生数の組合せ(TOP30)
(0)4:(1)5:(2)4 42/566 7.42%
(0)3:(1)6:(2)4 35/566 6.18%
(0)3:(1)5:(2)5 31/566 5.48%
(0)2:(1)6:(2)5 28/566 4.95%
(0)4:(1)4:(2)5 27/566 4.77%
(0)4:(1)6:(2)3 24/566 4.24%
(0)3:(1)7:(2)3 23/566 4.06%
(0)2:(1)7:(2)4 22/566 3.89%
(0)3:(1)4:(2)6 19/566 3.36%
(0)2:(1)5:(2)6 18/566 3.18%
(0)5:(1)4:(2)4 18/566 3.18%
(0)1:(1)7:(2)5 17/566 3%
(0)2:(1)8:(2)3 15/566 2.65%
(0)3:(1)8:(2)2 15/566 2.65%
(0)4:(1)3:(2)6 15/566 2.65%
(0)5:(1)5:(2)3 14/566 2.47%
(0)1:(1)6:(2)6 13/566 2.3%
(0)1:(1)5:(2)7 12/566 2.12%
(0)5:(1)6:(2)2 11/566 1.94%
(0)4:(1)7:(2)2 10/566 1.77%
(0)6:(1)3:(2)4 10/566 1.77%
(0)6:(1)4:(2)3 10/566 1.77%
(0)2:(1)9:(2)2 9/566 1.59%
(0)3:(1)3:(2)7 9/566 1.59%
(0)1:(1)8:(2)4 8/566 1.41%
(0)1:(1)9:(2)3 8/566 1.41%
(0)1:(1)4:(2)8 8/566 1.41%
(0)4:(1)8:(2)1 7/566 1.24%
(0)6:(1)5:(2)2 7/566 1.24%
(0)4:(1)2:(2)7 6/566 1.06%

一度の開催における「0,1,2」発生数の組み合わせは上記の通りとなっていますので、全体の約72%程度を占める"上位20の組み合わせ"を推奨しています。各発生数は左から順にそれぞれ、引分=(0)、ホーム勝=(1)、アウェイ勝=(2)のものとなります。

引分けの並び(0の連続)

引分け並びの分布
2個 240/579 41.45%
3個 53/579 9.15%
4個 13/579 2.25%
5個 4/579 0.69%

上記のとおり、これまでのくじ結果において引分け(0)が4個以上隣り合って並んだことはほとんどありませんので、"引分けが4個以上連続で並ぶ組み合わせの除外"を推奨しています。

当せん口数(理論値)

1等当せん口数別の理論値
キャリーオーバー 0 ~ 4.5 0.7 (平均)
1口 0 ~ 6.5 1.2 (平均)
2口 0.1 ~ 11.2 2.3 (平均)
3口 0.2 ~ 7.8 3.3 (平均)
4口 0.9 ~ 14 6 (平均)
5口以上 0.9 ~ 882.8 53.1 (平均)

上記のとおり、平均値では実当せんとほぼ同じ口数となっていますので、"理論値で0~4口"へ設定することで1等当せん時キャリーオーバーか、1~3口辺りの高額当せんを狙うことが可能です。
なお本理論値は、平均総投票口数の1,900,000口から算出しています。

UPDATE 

↑ PAGE TOP